理事長挨拶

h27理事長挨拶_タイトル.jpg

本会は昨年、創立80周年を迎えました。又、今年は第65回記念中日書道展を

開催、重ねて戦後70年の大きな節目を迎えております。

本会は昭和9年、大島君川先生のもと、450名の会員により「中部日本書道連盟」

として創立され昭和21年に「中部日本書道会」と改称されました。

その翌年「第1回中日書道展」が開催されました。翌年「第2回中日書道展」が

開催されましたが、その後4年間は開催されていません。戦後の混乱している

社会情勢のなか、本会も厳しい諸事情があったことを物語っています。

そして昭和28年に「第3回中日書道展」が、名古屋駅前商工館で開催され

その後、脈々と引き継がれ、平成2310月に「公益社団法人」の認可を受け

公益性に重きを置き、中日書道展・中日書きぞめ展・寿書展を公募展とし、又、

書道教育研究会・公開講座・講演会等もインターネット、新聞公募、各種書道

機関等を通じて広く門戸を開き一般市民の参加を呼び掛けています。

又、福利厚生事業や国内史跡探訪研修旅行にも一般市民の参加をいただいています。

本年は第65回記念中日書道展を開催し、県美術館では中堅作家による大作書展・

会場においての席上揮毫・中日書きぞめ展の上位入賞者の作品展示と席上揮毫等、

盛大な行事が開かれました。

私は平成7年に渉外宣伝部長を拝命して、その後、研究部長、総務部長、事務局長と

経験を積ませていただきました。その経験と大先人、大先賢、大先輩の諸先生の

提唱されておりました「和の精神」を継承し「皆のためになるかどうか」を心で

念じつつ、次世代の理事、部長の育成に努力して、公益法人の名に恥じない

中部日本書道会を未来に繋げていくことを目標としています。

皆様のご協力、ご助言をいただきます事をお願い申し上げましてご挨拶とさせて

いただきます。


最近の更新

第67回 中日書きぞめ展(2017年)
行事・案内にて掲載
第67回 中日書道展
行事・案内にて掲載
第67回 中日書道展出品規程
行事・案内にて掲載