会長挨拶

   海部名誉会長挨拶-中日会報199号R3年1月-01.jpg


会員の皆さん、明けましておめでとうございます。さて、皆さんはどのような新年をお迎えでしょうか。

昨年からの新型コロナウイルスの世界的パンデミックは、あらゆる方面に計り知れない悪影響を及ぼしています。

我が国も例外ではなく、その勢いは減じておらず、今なお世界中を脅かし続けています。

そんな状況下においても私の周囲は幸いにも穏やかな新年を迎えることができました。

皆さんがたにおかれましてもこの一年が平穏であることを願っております。

 人類の歴史は、感染症との闘いでもあるともいわれます。新型コロナウイルスとの闘いをとおして、これまでの生活様式のみならず、私たちの働き方まで変化が求められています。

しばらくは従前のような在り方は通用しがたいところがあります。

新しい生活様式、新しい働き方への発想の転換が必要であろうと思います。

そのような意味でも政治の果たす役目は大変重要であります。

おりしも昨秋、日本のかじ取り役である首相が、管氏に代わりました。

米国においても指導者が交代することとなりました。いずれにしても、感染拡大防止と経済の活性化の両立は困難な課題であること言うまでもありません。ともに国民を明るい未来に向けて導いていくべき使命には変わりはないと思います。

私は、政治の第一線からは退いた身ではありますが、注視して行きたいと思っています。

 さて、昨年開催の予定であった七十回記念の中日書道展は、感染症対策にしっかり取り組んで実施の方針と伺っております。

成功に導くべく伊藤仙游理事長のもと執行部を中心に、会を挙げて取り組んでいただきたいと思います。

会員の皆さんも一層の協力と支援をお願いします。常々私は、書道は日本が世界に誇る芸術であると申し上げております。

書道に携わる皆さんにおかれましては、本会の活動をとおして、日々の生活にも、こうした自負を持ちつつ精進され活躍されることを願ってやみません。


最近の更新

第71回 中日書道展 一科 二科 入賞者
行事・案内にて掲載
第71回 中日書道展 特別賞入賞者
行事・案内にて掲載
第71回中日書道展特別展観
行事・案内にて掲載